製品事例

当社は、大型作業船のキャビン関連の製作をメインにしながらも、ステンレス材を使った精密板金関連や製缶板金加工の製品も幅広く実現対応しております。
自社内で材料のレーザー切断から機械加工まで一貫して行う事で、短納期・低コストでの納品を可能にしています。 また、特注品から製缶ラインの構築まで、あらゆる製缶ニーズにお応えしております。
図面をお送り頂ければ材料手配から加工まですべて当社で行い、製品を納品致しますのでお手間はかけません。

製缶とは

製缶とは、鉄などの金属の板をはじめとする様々な鉄材を切ったり曲げたり溶接したりして加工し、立体的な製品を作り上げる事です。
最近はステンレス材を使った精密板金関連の仕事もあり、板厚0.1mmの薄板から20mmの厚板まで幅広く対応しております。
鉄、アルミ、ステンレスに加えチタンの溶接もマスター。高い技術と信頼性のある製品を提供しております。

高度な溶接技術に裏打ちされた精密製缶加工

船でクレーンを操作するキャビンやカウンターバランス、燃料タンク、動力カバーなど、様々な板金製品の加工の他にも工作機械・産業機械等、精密製缶加工を数多く手掛けています。
高度な溶接技術に裏打ちされた製缶加工技術と 最新設備による高い寸法精度での加工と設計段階での干渉チェック、創業50年という代々伝わる知識と経験、曲げ・溶接での歪みを最小限に抑えた熟練スタッフの高い技術力の融合が、大型の製缶機械加工品の製作も可能。少量多品種であるにもかかわらず、短納期での対応を実現しています。